赤ちゃんの調整②

当院に来院されて、無事に出産された方が赤ちゃんを連れて来院してくれました!

お母さんの調整と、赤ちゃんの調整をしました。

当院の調整方法はボキボキしたりだとか強い力で揉むようなことはしません。

内臓のどの部分に負担がかかっているかを検査します。

そして、実際の調整は触れるくらいタッチでやりますので、負担もかからず安心して受けてもらえます。

はたから見ると、ただ触っているだけにしか見えません(笑)

肝臓に負担がかかっている赤ちゃんが多い

当院に通って出産された赤ちゃんを見る機会が増えてますが、この子もやはり肝臓に負担がかかっていました。

なぜ肝臓に負担がかかっていたのか、という事を考えてみたときに

まず考えられるのは母乳やミルクの影響です。

母乳の原料は血液ですね。

そして血液はお母さんが食べたものから作られます。

いくら気をつけても、現代の生活では残念ながら添加物を避けるのは大変難しいです。

それが母乳を通して赤ちゃんが飲むと、肝臓は解毒をする必要があるので負担がかかってきます。

赤ちゃんの便秘も改善する

調整する事で赤ちゃんの便秘も改善する例をたくさん見てきました。

一週間以上うんちが出なくて、お母さんが綿棒で肛門を刺激ないと出ない、といった方も調整で無事にうんちが出るようになりました。

お困りの方はご相談ください。

お母さんが調整を受ける場合は、赤ちゃんの施術料金は無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA