整体師の視点でコーヒーについて

整体師の視点からコーヒーについて少し書いてみます。
 
コーヒーが健康という面から見たらどうなのか?
少し調べたらたくさん出てきますよね。
それも全く逆の意見を見ることもしばしばあり、
 
結局飲んだ方がいいの?
 
飲まない方がいいの?
 
と迷ってしまいます。
 
なので今回は整体師からの視点をお話ししますね。
 
コーヒーのメリットととしては
カフェイン、ポリフェノールが健康に効果あると言われてますよね。
 
しかし逆にカフェインは内臓に負担をかけます。
 

内臓への負担

カフェインを解毒しなくてはいけないので特に腎臓、肝臓に負担がかかります。
さらにコーヒーは酸性なので、胃腸を荒らす原因ともなります。
 
1日にコーヒー1杯でも、処理するのに24時間かかるとも言われています。
3杯飲む人は3日分の負担を1日でかけているという事になりますよね。
 
ミルクや砂糖、シロップなどを入れると、さらに負担がかかります!
 
ミルクに含まれるカゼインを消化する酵素をほとんどの日本人は持っていないとも言われ、
 
砂糖は悪玉菌のエサ
 
になり、シロップは異性化糖といって細胞環境にも良くありません。
 
カフェインは昔は薬として飲まれていた事もあります。それだけ体に作用するという事ですよね。
 
薬を毎日飲んで下さいと言われたらどうですか?
ちょっと抵抗ありますよね。
 

結局どうすればいい?

結局コーヒーは嗜好品として、たまに楽しむ程度に飲むのが良いと思います。

普段はカフェインレスを選ぶなど工夫してもいいですね。

自分もコーヒーは好きでたまに飲みますがブラックを飲みます。

たまに飲む時はちょっと贅沢して、豆などにもこだわったスペシャルティコーヒーを飲んだりして楽しんでます。

今まで気にして飲んだ事は無かったのですが、スペシャルティコーヒーという物を教えてもらって、飲んだら全然違ったので、楽しみが増えました。

飲んではダメ!

言われるとストレスになるので、ほどほどに楽しんで飲む分には構わないですよ!

★インタビューを受けた雑誌が8/8発売になりました。

保田圭さん表紙の「赤ちゃんが欲しい」

雑誌の中の冊子に掲載されています。

赤ほしネットにも情報が掲載されたので是非見て下さいね!

赤ほしネット
http://www.aka-hoshi.net/facilities/

子供が欲しくてもなかなか出来ずに悩んでいる人たちに届きますように!

まだまだ出来ることはたくさんありますよー!

妊活にもファスティングは非常に有効

男性も女性も、年齢にかかわらずファスティングが可能です。

体外受精で受精卵が分割しなかった方や、着床まで行かなかった方、採卵できなかった方でも

ファスティングを行い、体質を改善していったら分割・着床・妊娠したという例はたくさんありますので

お気軽にご相談下さい。

分子整合医学に基づいた、山田豊文先生監修の酵素ドリンクを使って、安全にファスティングを行うためのサポートを致します。
細胞環境はもちろん精子、卵子の質にも関わってきます。

生理痛、生理不順、PMS、PCO(多嚢胞卵巣)でお困りの方もご相談下さい。

妊活サポート、ファスティングサポート、産前・産後の調整を希望の方はこちら

http://miraiseitai.com/

3日間ファスティングは

「1週間サポート+酵素ドリンク1本+回復食用の有機粥付き」

35000円~ 可能です!

5日間ファスティングは

「1週間サポート+酵素ドリンク2本+回復食用の有機粥付き」

55000円~

ご相談はお気軽に。

(一社)日本妊活協会認定会員、「子宝整体」東京講師
(一社)自律神経整体協会認定会員
(一社)日本分子整合医学美容食育協会 エキスパートファスティングマイスター 「新宿高田馬場支部」
(一社)統合医療生殖学会会員 たんぽぽ茶ショウキT-1 正規取扱店

みらい整体院 清水